調査・コンサルティング

調査・コンサルティング部門の概要紹介

私たち(株)日本経済研究所の調査・コンサルティング部門は、以下の6本部からなっています。

公共デザイン本部 公共向けの調査・アドバイザリー業務を実施。PPP/PFIなどの官民連携事業を中心に、公有地活用、スポーツ施設整備・運営、空港・道路・上下水道・ガス等の社会インフラ関連、病院の経営改善、医療福祉分野や子育て支援施策等、様々な公共分野に関する調査・コンサルティングを実施しています。
公共マネジメント本部 地域の実情を踏まえた公共施設の再編に係る計画の策定及び、関連する公共施設集約化等の事業化支援に加え、PFS等、事業の評価・効果に関する調査・コンサルティングを実施しています。
地域・産業本部 人口・経済・産業・環境関連のデータ分析等に基づき、地域の計画・戦略策定の支援など、地域の強靭化や活性化、地域脱炭素の推進に向けた様々な提案・コンサルティングを実施しています。また、個別業界に係る産業調査や戦略策定支援も行っています。
国際本部 開発金融・産業振興等の国際協力、欧米アジア等の産業調査、グローバルSDGs・インフラ・地域振興等の海外調査を行っています。
コーポレート
アドバイザリー本部
㈱日本政策投資銀行(DBJ)企業戦略部等と連携して、海外投資や国内外のM&Aに向けた調査・コンサルティング及びアドバイザリーサービスを実施します。また、企業の成長戦略検討支援やPMIコンサルティング(企業買収後の統合支援等)にも取り組んでいます。
サステナビリティ
経営本部
サステナビリティ経営支援、長期ビジョン・BCP策定支援、新規事業創出支援等、民間企業向けのコンサルティングを行っています。
page top